雑記

半年で1500m3分台を目指す練習記(10/23~11/5)

こんばんは、しましまです。

引き続き、この2週間も練習を行いました。

 

 

2週間のトレーニング

10/23~10/29

月曜日:休み

火曜日:休み

水曜日:ウェイトトレーニング

木曜日:休み

金曜日:60分jog

土曜日:60分jog&ウェイトトレーニング

日曜日:休み

 

10/30~11/5

月曜日:休み

火曜日:休み

水曜日:休み

木曜日:休み

金曜日:60分jog

土曜日:60分jog

日曜日:60分jog&ウェイトトレーニング

 

引き続きと言っておきながらですが、この2週間、かなりバタバタしていたのと、台風の影響もあり、あまり良い練習を積むことができませんでした。

ここまで割と順調に積めていたのですが、やはり社会人ランナーのネックはこういったところにあるなあと思います。

 

 

練習詳細

ウェイトは、

〇レッグプレスマシン 10回×3セット(r=1min)

〇レッグカールマシン 10回×3セット(r=1min)

 

〇チェストプレスマシン 10回×3セット(r=1min)

〇ペックデックフライマシン 10回×3セット(r=1min)

 

〇クランチ 15回×3セット(r=30sec)

〇レッグレイズ 15回×3セット(r=30sec)

 

を実施。

また、10/30~11/5の週はジョグを3日連続で行いましたが、そこまで疲労を感じることなくこなすことができました。

平日練習できていなかったので、疲労が抜けていただけかもしれませんが、1か月経って少しは練習耐性がついてきたのかなあと感じます。

ただまだたったの1カ月なので、こんなところで気が緩まないようしっかりと計画を立てねば…

 

 

とりあえずやり始めると意外とやる気が起きる

 

練習の継続ということにちなんで、1つお話しすると、ここからどんどん気温も下がってきて、どれだけ身体を動かすのが好きな人でも、外に出るのが億劫に感じるようになります(私も何度も何度も経験があります…)。

でも、スポーツに限らずですが、億劫に感じるのは意外と最初だけ。

仕事でも、勉強でも、家事でもなんでも、やり始めてみると、どんどんやる気が起きてきて気づいたらのめり込んでたなんてことよくあります。

そのスタートのスイッチを入れることができるかできないかで、大きな差が出ます。

スイッチの入れ方はは簡単。「億劫なのは最初だけ」と無理くり割り切るか、周りからモチベーションをもらうか、この2つ。

冬こそ、自分のやる気を奮い立たせて、周りと差をつけましょう。

 

 

では、今回はここまでです。