雑記

半年で1500m3分台を目指す練習記(10/16~10/22)

こんばんは、しましまです。

今週も練習を行いました。

 

 

今週のトレーニング

月曜日:休み

火曜日:60分jog

水曜日:ウェイトトレーニング

木曜日:休み

金曜日:60分jog

土曜日:60分jog&ウェイトトレーニング

日曜日:休み

 

練習の組み立てを少し変えました。

体重も筋肉も落ちてしまったので、そこを一度優先的に作り直して、それができてからスタミナの強化を重点的に行いたいと考え、ウェイトの回数を増やすことに。

 

 

練習詳細

先週に引き続き、練習は全てジムにて。

ウェイトでは、水曜日に

〇チェストプレスマシン 10回×3セット(r=1min)

〇レッグプレスマシン 10回×3セット(r=1min)

〇クランチ 15回×3セット(r=30sec)

〇レッグレイズ 15回×3セット(r=30sec)

を行い、土曜日は上のメニューにプラスして

〇ペックデックフライマシン 10回×3セット(r=1min)

〇レッグカールマシン 10回×3セット(r=1min)

を行いました。

練習の質的にはまだまだですが、練習の量的には上々かなというところで、このままきちんと継続していけばこの冬で身体はある程度できあがるかなあと思います。

上述の通り、今はウェイトに力を入れているので、jogのペースはゆるやかにしか上がっていませんが、それでも少しづつ良くなってきたので、こちらもこのまま続ければ次のステップに進めるかなあと。

あとは食事をしっかりと摂れていることも大事ですね。

もともと料理はあまり得意ではない上に、雑食で食べられれば何でも良いタイプなので、食がおろそかになって練習効率を悪くしてしまうことが多々ありました。

そんな自分でも面倒にならずに、かつ栄養も摂れる工夫(というか手の抜き方)をいろいろ調べていくつか見つけられたので、今はしっかりと食事面でもトレーニングをカバーできています。

今度は皆さんにもオススメの手軽に栄養が摂れる食事メニューの紹介しようかなあと思います。

 

 

まずは3か月続けることが大切

練習の継続においては、『3カ月』という期間が大切だと私は思っています。

『3カ月』続ければある程度の成果が出始めるとともに、練習が完全に習慣化するようになります。

3カ月で成果が出ないようであれば、練習の内容なのか、練習の量なのか、見直してみるべきかもしれません。

加えて「何となく」で続けている場合も、成果は出ないので、皆さんもしっかりと目的意識を持った『3カ月』に取り組んでみてください。

 

 

では、今回はここまでです。