プロテイン

【重要】長距離選手とプロテインに関する「3つの誤解」

お疲れ様です。しましま(@simasimasport)です。

 

今回のテーマは「長距離選手とプロテインの関係」。

Q.長距離選手でもプロテインは必要なの?

A.もちろん必要です。

長距離選手にまつわるテーマでよく挙げられるのが「プロテイン」。

今回の記事を読んでプロテインに関する知識、長距離選手との関係性を学び、練習効率のさらなる向上を目指しましょう。

 

なぜ長距離選手にも必要?

まずは結論から。

長距離選手においてもプロテイン摂取は必要です。

では、なぜこういった結論が導かれるのか、長距離選手とプロテインについてよく誤解されている以下の項目を整理しながら学んでいきましょう。

①ボディビルダーのような身体になる?
 
②筋肉は重り?
 
③食事で十分?

 

1.プロテイン=ボディビルダー?

Q.プロテインってボディビルダーみたいな身体になりたい人が使うんじゃないの?

A.端的に、答えは「NO」です。

もちろん体質にもよりますが、「プロテイン」を摂ることでよく誤ってイメージされる「ボディビルダーのような身体になる」ことはまずありません。

むしろ、プロテインを使っても思うような身体にならず(身体が大きくならず)に悩むことのほうが多いでしょう。

・「ボディビルダーのような身体を目指す」ために「プロテインは必要」ですが、
 
・「プロテインを摂ること」で「ボディビルダーのような身体になる」ことはありません

これら2つのことは全く別次元の話です。それぞれをしっかりと区別しましょう。

 

2.筋肉は重り?

Q.筋肉をつけたら身体が重くなってタイムも遅くなるんじゃないの?

A.いいえ。これも体質によりますが、むしろタイムが上がることのほうが多いでしょう。

そもそも、筋肉が何からできているかと言えば「タンパク質」で、タンパク質は英語で「Protein」。

これだけでプロテインが筋肉と密接な関係にあることはすぐ分かると思いますが、ではなぜ筋肉を重視する必要があるのかについてもう少し深く考えていきましょう。

長距離選手にとっても筋肉が重要である理由として以下のことが挙げられます。

①スピードを向上させるため
 
②身体のバランスを整える

1つ目については、「スピードがつかない…」という悩みの1つとして考える長距離ランナーは多いでしょう。

これに関して、多くは「走り方」の問題なのですが、他の原因としては「筋肉の弱さ」。

「強い筋肉」を作ることで、①パワーの向上、②神経機能の向上が得られ、スピードを向上させることができます。

また、2つ目に挙げられるのが「身体のバランスを整えること」。

「強い筋肉」は、ランニング時における無駄な動きを少なくし、エネルギーの無駄遣いを防止することに繋がります。

特に「身体の中心部」を鍛えることは重要。筋肉については下記記事を参考に、さらに理解を深めましょう。
【参考記事↓】
・【筋肉は重り?】ランニングとウェイトトレーニング
・【必見】マラソン・中長距離選手が筋肉をつけるべき理由

 

3.食事で十分?

Q.うーん、筋肉が大切なことも分かったけど、食事で十分な気がする。プロテインまで摂る必要ないのでは?

A.いいえ。そもそもプロテインを摂ることは筋肉をつけることだけが目的ではありません。

プロテインの役割としては「疲労の回復」も挙げることができます。

疲労には内臓疲労、精神疲労など様々な原因があるのですが、その中でも大きいのが「筋疲労」。

そしてこの筋疲労を回復させるポイントが

・適切なタイミングに、
 
・適切な栄養を身体に与えること

であり、この役割を果たせるのが「プロテイン」なのです。

筋疲労を放置していると、身体は傷んだままの状態になり、次の日のトレーニングでは、

「なんとなく身体が重い…」

「うまくスピードが出ない…」

など思うようなパフォーマンスを発揮できません。

トレーニング後、迅速な栄養を補給しないということは、そのトレーニング効果を薄めるだけではなく、

その後のトレーニングで最大限のパフォーマンスを発揮できない
→練習効率が悪くなる

ということに繋がってしまうのです。

 

ランナーにおすすめのプロテイン

マイプロテイン

created by Rinker
MyProtein
¥3,200
(2019/04/24 12:54:53時点 Amazon調べ-詳細)

欧米で圧倒的に売れているプロテインで、個人的にも1番おすすめ。

特に価格が安く、味も豊富で飲みやすいので、「プロテインを使ったことない…」というランナーにはうってつけです。

 

GOLD’S GYM

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥6,378
(2019/04/24 12:54:53時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはマイプロテインに比べて少し値段が高めなのですが、ビタミンB6を始め栄養素が豊富なのが特徴。

ワンランク上のプロテインを使ってみたいという方にオススメです。

ザバス

created by Rinker
SAVAS(ザバス)
¥3,600
(2019/04/24 12:54:54時点 Amazon調べ-詳細)

長距離ランナーにが好む「ソイプロテイン」の王道。

「いきなりがっつりプロテインを飲むのはやっぱり不安…」という方はこちらから始めると良いでしょう。

 

「筋肉の質」で周りと差をつけよう

「身体を動かす」という動作は「筋肉の収縮」によって起こります。

それが分かれば、「強い筋肉」を作らない手はありません。

周りとは「筋肉」でどんどん差をつけましょう。

 

では、今回はここまでです。

【参考記事】
・【おすすめ】ランナー必見!プロテインはこの「5つ」から選ぼう
・【ランニングに重要?】プロテインの効果を「3つ」にまとめてみました。
・【筋肉は重り?】ランニングとウェイトトレーニング