スポーツグッズ

【最強】マラソン・ランニングにオススメのスポーツグッズはこの3つ!

お疲れ様です。しましまです。

 

今回のテーマは『オススメのスポーツ用品』

ランニングがブームになっている中で、「自分もランニングを始めてみよう」と思っている方は多いでしょう。

しかしいざ始めようにも、「まずは何が必要なんだろう…」と悩んでしまう方もまた多いかと思います。

かと言って「スポーツショップに行けば分かるか!」と行ってみたは良いものの、今度は商品が多過ぎて結局何が必要なのか分からない…ということもしばしば。

そこで今回は、ランニングを始めるにあたって「これさえあれば」というアイテムを3つを紹介したいと思います。

 

 

①ランニングシューズ

まずはこれを用意することでランニングは始まります。

逆に言えば、これが無いうちはランニングを始めるべきではありません。

たまに普通のスニーカーでランニングをしている方を見かけることがあるのですが、スニーカーで走ることは重さやクッション性などから見て間違いなくケガに繋がるのでやめるべき。

決して高価なシューズを買わずとも、ランニング用シューズであるか否かで身体への負担、パフォーマンスは大きく変わります。

 

オススメのシューズ

シューズは目的・用途に応じて様々な種類がありますが、まずは普段のランニングで使う「トレーニング用シューズ」と呼ばれるものを1足用意しましょう。

ランニングシューズを選ぶ上でのポイントはいくつかあり、その中でもトレーニング用シューズにおいて重要なのは重さクッション性

トレーニング用シューズはランニングを行う上で最も頻繁に使用するものになりますので、バランスが良いものを選ぶようにしましょう。

(以下のシューズは一般的にトレーニング用シューズと呼ばれるものよりも少し軽めのシューズです。)

 

ナイキ

 

アシックス

 

mizuno

 

 

②ランニングウォッチ

シューズを揃えたら、ランニング用の時計も1つ用意しておくと非常に便利。

ランナーの多くは音楽を聴くために音楽プレイヤーやスマートフォンを持って走っていることが多いため時間はそれらで確認できるかもしれませんが、ランニングを行う上では時計の利便性が断然に上です。

さらにランニング用のウォッチにはラップタイムの測定はもちろん、ペースや走行距離、心拍数、ストライド・ピッチ、果てはVO₂MAXやLT値まで測定できるウォッチまであり、ますますランニングウォッチの重要性は高まっています。

しかし当然、高性能なものを持っていても使いこなすことができなければ意味がありません。

自分の目的に合わせて揃えるようにしましょう。

 

オススメのウォッチ

まずは走っている時間を測れるだけでランニングウォッチとしては大きな意味があり、それさえ計測できれば当分それ以上のものを用意する必要はないでしょう。

もしも次に何か機能を付けるとしたら、走っているときのペースもしくは走行距離が測れるもの。

特に走行距離に関してはスマートフォンのアプリと連動させて計測できるものが多くなっており、手頃な価格で便利な機能を使うことができます。

最初のランニングウォッチとしてはカシオが一般的。そこから少し高めになるのがSEIKOやEPSON、そしてランニングウォッチとして最上級クラスがGARMIN(ガーミン)。

また、上記スマートフォンとの連動で最近人気となっているのがiWOWNfit(アイオーフィット)というメーカーのウォッチです。

あとは繰り返しになりますが、それらの機能をしっかり使いこなせるか、使う必要かあるか等を天秤にかけて選びましょう。

 

初級者

 

中級者

【iWOWNfit 直営店】GPS ランニングウォッチ P1 心拍/疲労度/睡眠測定 VO2Max測定 Twitter/LINE/Gmail/電話着信通知 多機能スマートウォッチ ストップウォッチ タッチスクリーン タイマー 長座注意 懐中電灯 省電力モード 50m防水 日本語アプリ管理 日本語ガイド 一年間安心保証 お贈り物 友達恋人 ギフト 活動量計 パワーウォッチ Power Watch
iwownfit

created by Rinker
¥30,000
(2019/04/24 12:47:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ポラール(POLAR)
¥16,018
(2019/04/24 12:47:49時点 Amazon調べ-詳細)

 

上級者

created by Rinker
WristableGPS(リスタブルジーピーエス)
¥19,800
(2019/04/24 12:47:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

③ランニングウェア

ランニング用(スポーツ用)のウェアと一般的なシャツなどは吸汗性や通気性に大きな違いがあり、週に1度走る程度であってもランニング用のウェアを用意しておくべきでしょう。

また、シャツやパンツだけではなく、タイツやソックスも持っておくと様々な用途に対応することができます。

 

オススメのウェア

ウェアは自分の好みで選んでも全く問題ないというのが私自身の考えです。

特にこれまでランニング(陸上競技)に関わってきて、シャツやパンツにそれぞれ大きな違いを感じたことはありません(サイズや長さは当然その状況に合わせたものを使うべきですが)。

もしもこだわるとしたらコンプレッションウェアと呼ばれるタイツやインナーの類。

これらは高価なものになるほど機能性が向上するので、自身のレベル、トレーニング内容等に応じたものを揃えておくと良いでしょう。

 

created by Rinker
Deelove
¥3,200
(2019/04/24 12:47:52時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
SKINS(スキンズ)
¥9,984
(2019/04/24 12:47:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

形から入ったって問題ない

そもそもランニングを始めたいけど、なかなか始めるきっかけが無いという方が多くいます。

私がそういった方に勧めるのは「形から入る」こと。

最終的には形よりも機能性を性能を重視しなければいけないのですが、それを意識するのは継続的できるようになってからです。

まずは自分好みのものを選んでモチベーションを上げて、そういったことから走るきっかけをどんどん作っていきましょう。

 

 

では今回はここまでです。