雑記

《まとめ》1~15記事まではこの『3つの要点』

お疲れ様です。しましまです。

 

このサイトを見てくださった方が、読んでみたい記事をより探しやすくなるようそれぞれの記事を簡潔にまとめました。

今回は1~15記事目までです。

初期の記事で、自分でも読みながら改訂したい内容がほとんどだったのですが、ひとまずご参考までにご覧ください。

 

 

1.マラソン初心者 × 練習メニュー (改訂予定)

①フルマラソンは半年練習すれば走り切れるようになれる(もっと短期間も可)

②ランニングをこれからも続けたいと思えることが大切

③走ること以外のことも学ぼう

 

 

2.サブ5 × 練習メニュー (改訂予定)

①サブ5も短期間で達成可

②初マラソンでサブ5を出すこともできる

③ただし練習からタイムを意識することが大切

 

 

3.サブ4 × 練習メニュー (改訂予定)

①まずはサブ5で走れるくらいの実力をつける

②週3回は走るようにする

③とにかく継続が大切

 

 

4.サブ3 × 練習メニュー (改訂予定)

①自転車と同じくらいのスピード

②最低限週4回は走る

③コンディショニングを学ぼう

 

 

5.サブ2.5 × 練習メニュー (改訂予定)

①東京マラソンの規模でも0.004%の人だけ

②16000mを3分20秒が1つのライン

③最低限週5回走るようにする

 

 

6.ランニング × おすすめの曲 (改訂予定)

むしろおすすめがあればコメント、メール等ぜひぜひ送ってください。

 

 

7.5000m × 練習メニュー (改訂予定)

①スピードとスタミナのバランスが大切

②ショートインターバルも有効

③やはり土台はジョグ

 

 

8.1500m × 練習メニュー (改訂予定)

①レベルが上がるにつれ400mの絶対的スピードが必要

②スピードを維持できるだけのスタミナをつける

③自分の特性に合わせた練習を取り入れる

 

 

9.800m × 練習メニュー (改訂予定)

①400mのスピード感に耐えられる身体を作る

②有酸素性能力も必須

③ウェイトで筋力も高めよう

 

 

10.10000m × 練習メニュー (改訂予定)

①スタミナが最優先

②レベルが上がるにつれて、スピードも重要に

③長丁場に耐えられるメンタルを練習から養う

 

 

11.筋トレ × 最適な回数

①筋肥大 ⇒ 10RM前後

②最大筋力 ⇒ 1RM~5RM

③筋持久・筋スピード ⇒ 筋持久は30RM程度、筋スピードは速さを維持できる回数

 

 

12.週2回の運動 × ダイエット

①1回60分のジョグを週に2~3回

②それ以外の日は筋トレで脂肪燃焼体質に

③ただし脂肪の減らし過ぎには注意

 

 

13.マラソン × タイム向上

①栄養をぼう

②練習内容を考えよう(ウェイトトレーニングも有効)

③身体の仕組みを知ろう

 

 

14.スポーツ × 4つの栄養素

①炭水化物    ⇒ 活動の大きなエネルギー源(不足しているとトレーニング効果減)

②タンパク質   ⇒ 筋肉を作る材料(豚肉がおすすめ、アミノ酸も学ぼう)

③ビタミン・鉄分 ⇒ コンディショニングに重要

 

 

15.サブ3 × 重要な3つの練習 (改訂予定)

①インターバルの効果

②LSDの効果

③ペース走の効果

 

 

では、今回はここまでです。